出張らくがきラボ @gallery &sing

つくる

講座概要

描く喜び、再発見。あなたのなかのアーティストを呼び覚ます!

小さな子どもたちが無邪気に楽しむ絵画。大人になった私たちは、どこでその純粋な楽しみを忘れてしまったのでしょうか。「絵心がない」と諦める前に、もう一度、心の奥底に眠る創造性を呼び覚ましませんか?

京都で人気の「らくがきラボ」が大阪にやってきます。

絵を描くことへの心理的な抵抗を乗り越え、自分自身を表現する喜びを再発見する特別なワークショップです。

講師のもと、絵画を通じて自らの感情を解放し、表現の自由を享受しましょう!

内容

自由に絵を描く喜びを再発見するためのワークショップです。

絵の技術よりも、表現の自由を大切にします。

アクリル絵の具、使い放題。

F8号のキャンバス(455×380mm)に描いた絵はお持ち帰りいただけます。

日時

2024年7月20日(土)15:00-17:00

*同日、gallery &singでは、講師(寺嶋康浩)の個展が開催されています。

寺嶋康浩「触れる色、躍る線。」2024.07.18〜2024.07.29

参加費

4,800円(税込)

*絵の具、キャンバス代込み

持ち物

汚れてもいい服装やお着替えをお持ちください。

画材をお持ちの方はお持ちください。画材がなくても構いません。

京都のらくがきラボの模様

開催場所
てらこやアンドシング
大阪市阿倍野区昭和町1-16-12
gallery &sing 2階
参加費
4,800円(税込) *絵の具、キャンバス代込み
定員
10人

開講日程

お問い合わせ

この講座の担当者

寺嶋康浩
1980年、和歌山県生まれ、現在は京都に在住。グラフィックデザイナーやコピーライター、ディレクターなど広告業界での豊富な経験を経て、2011年に父の死をきっかけにボディワーカーとして活動を開始。人間の心と身体の関係性を深く探求し、直観と動きを通じて生み出されるアートは、自由で力強い表現が特徴。見る人の感覚を刺激し、思考の枠を超えた感覚的な自由を体験させると注目を集めている。ライブペイントでプロミュージシャンとの共演も多数。「観自在」をテーマにした彼の作品は、国際公募展でも多数の賞を受賞している。

その他の講座