「お金の増やし方講座 概論」が開催されました

アンドシングスクール

昼と夜の長さがほぼ等しくなる秋分の日。夏から秋へと季節が移り変わるその節目となる日に、「お金の増やし方講座 概論」が開催されました。

目的は「お金の増やし方」を見つけること

「お金の増やし方講座」の目的は、自分にあった「お金の増やし方」を見つけること。

本日はその概論編ということで、話の中心はもちろん「お金の話」「お金の増やし方」。

まず「お金のふしぎ」からはじまり、「お金の機能」を確認。その後、「お金で欲しいものって何?」を考えた上で、「お金はどうすれば手に入るのか?」についての講義が続きました。

気がつけば、話題は人生や仕事の話に

「お金で欲しいものって何?」「お金はどうすれば手に入るのか?」を考えていくうちに、気がつけば、話題は人生や仕事、あるいは自分のやりたいことの話に移っていきました。

実際に出てきたコメントを一部ご紹介しますと、

  • お金がたくさんあるから嬉しい訳じゃない
  • お金が欲しいのは、まさにこれからを楽しく生きるため
  • いまは会社に勤めて給料をもらっているけど・・・
  • ほんとうにやりたいことって何?
  • 会社を辞めたら自分は何で稼げるんだろう?

などなど。

お金のことを考えることは、人生や仕事、自分のやりたいことを考えることでもあるのでしょう。

お金を増やす=投資信託ではない

講座を終え、受講された方から、このような感想がありました。

  • 「お金の増やし方」というテーマだったので、投資信託とかの話なのかなと思っていた
  • でも今日の話は、ちょっと違った発想で「あ、そういうことなのね」ということを知れたのが良かった
  • 発想の転換って、一番自分にないものというか、難しいというか
  • すでに自分の身の回りにあるものをどう使うか?という発想はなかったですね

「お金を増やす=投資(投資信託など)ではない」というとても貴重なご意見をいただきました。

若い人にこそ知っておいたもらいたい

また、「こういうお金の話は、自分にとってもためになるけど、若い人にこそ知っておいてもらいたい」という感想もありました。

  • 例えば、給料と税金の関係とか、借金の使い方とか、投資に対する考え方とか
  • 時代が変わり、昔のやり方が、そのままいまの時代に通用する訳ではないし
  • お金の話を知ることで、いろんなやり方があることを知り、それを自分で選べる力を持っておいた方がいい
  • 20代くらいからやっておいたら全然違うんだろうな、と思いますね

時代が変化する中、「いまを生き、これからを生きていく」ために、一つのやり方だけに捉われず、いろんなやり方があることを知り、それを自分で選べる力を持っておく。

そのためにも、お金の知識を学ぶことはとても大切なことなんだ、ということを改めて感じる講座となりました。

オススメ記事

あなたも、自分にあった「お金の増やし方」を見つけに来ませんか?

お金の増やし方講座 概論自由なお金が欲しいアナタヘ。願いを叶えるための「お金の知識」、お伝えします。 高校生も必修課目として学び始めた金融リテラシー、オトナも学び直してみませんか?
アンドシングスクール
オトナ向け、コドモ向けで、オカネに関わる講座を開催しています。背伸びしたいコドモと、寄り道したいオトナへ。堺筋本町で、未来への準備を始めませんか?

その他の記事