「頑張らない」社会人の勉強方法

アンドシングスクール

数日前まで猛烈に暑かったはずの今年の夏も、流石に終わりに近づいてきた9月下旬。
そろそろ秋っぽいことをしたいと思っている方も、いらっしゃるのではないでしょうか。
スポーツの秋、食欲の秋もいいですが、読書や勉学の秋というのはいかがでしょうか。

キャリアチェンジや転職にも繋がる資格の取得や、英語などの言語学習もいいですね。
ただ、勉強がいいと頭では分かっていても、仕事やプライベートで忙しい社会人には、学生時代とは一味違う難しさもありますよね。

どうしても勉強しなきゃならない理由ができた時、アナタなら、どうしますか?

とにかく、頑張る?

あまり好ましくないやり方を選ぶとしたら、コレでしょうか。
根性論、精神論一択で、仕事の時間や人付き合いの時間には全く手をつけず、ひたすら寝る間を惜しんで勉強に費やすスタイル。

学生時代の受験勉強なら構いませんが、仕事がある社会人にはオススメできませんし、オススメされたとして、「そうだ、とにかく頑張るんだ」と思う方も中々いらっしゃらないでしょう。

社会人に、睡眠時間を削る方法や徹夜は推奨しません。根性論で無理をしたくても身体が持ちませんし、本業の仕事にも支障が出ます。頑張りすぎると、自律神経の乱れや精神的な疾患に繋がる可能性も否定できません。

「無闇に頑張る」は、今更やりたい人もいないでしょうから、やめましょう。

頑張らない、少しでもラクをする

仕事もプライベートも犠牲にしたくない社会人なら、とにかく頑張らないこと、少しでもラクにできる方法を選びましょう。自分を信頼して根性論、精神論で何も達成できずに三日坊主に終わるくらいなら、とことん仕組み化、自分以外の力に頼りまくって、最後までやり通しましょう。

方法1 周りを巻き込む

勤務先の上司や仲間、プライベートで付き合いのある知人や友人、大切にしたい家族や恋人に「勉強する」と宣言しましょう。仕事仲間や友人なら、「一緒に勉強しない?」と引きずり込むのも一つの方法です。

勉強したいことが仕事のためや仲間、友達や家族のためになるのなら、きっと応援してくれるでしょうし、何かのイベントや飲み会に誘われても、一次会で切り上げたって文句は言われないでしょう。自分から「そろそろ帰る」と切り出せなくても、向こうから、「早く帰れ」と言われるかもしれません。

身近な人たち、周りにいる人たちに宣言してしまったからにはやり切らなきゃいけない、というプレッシャーにも変わります。「いついつまでに何々する」と日付、期限も付け加えてしまうと、達成しなきゃいけない圧が自他共に高まるのでオススメです。

方法2 紙に書く

「いつまでにどうしたいか」という計画や、1日のスケジュール、時間割など、何となくでもいいので、「こうしようかな」と思いついたことがあれば、とにかく紙に書きましょう。デジタル派なら、デジタルツールでも構いません。

頭の中で悶々と考える時間がもったいないので、頭の外に出しましょう。いつでも確認して使えるようにしておけば、書き出した紙は捨ててしまっても構いません。

何を勉強するのか、勉強して何をしたいのか。いつまでにどれだけの勉強をして、どれだけの点数を獲得しなければならないのか。そういった目的や具体的な目標も、バンバン紙に書き出しましょう。

方法3 仕事にしてしまう

勉強したいことに関する仕事があるなら、思い切って転職してしまうという手もあります。
実際に仕事をしながら勉強し、勉強しながら仕事をする。インプットもアウトプットも同時にできる環境なら、非常に効率よく学習できるでしょう。

本格的に転職するのが難しいのなら、副業やアシスタント的な関わり方ができないか、周囲や関係者に相談してみるのもオススメです。

方法4 時々、自分を甘やかす

根を詰めて頑張ったって、長続きしません。定期的にリフレッシュ、気分転換を取り入れて、自分を甘やかす日も設けるようにしましょう。この時、できるならケータイの電源、パソコンの電源も落として、デジタルデトックスをするのもオススメです。

勉強するときは勉強する、仕事に集中しなきゃいけないときは仕事する、遊ぶときは遊ぶ。しっかり計画を立てて時間を区切りながら、そのスケジュールの範囲で思いっきりやりたいことをやる。時には頑張らない時間、忘れる時間も勉強には必要です。

独りで無理に、頑張ろうとしない

孤独に頑張りたくても、時間的にも体力的にもできません。無理をすれば、人間関係、友達付き合いも破綻しかねません。

自分も周りも幸せになるための勉強なのに、勉強を終えて何も残らないのは悲しいですよね。

周りの助力も得ながら、自分一人ではできないことを達成する。
専門学校へ入学手続きをする前に、誰かの本や何かの教科書、教材を買う前に、一度「頑張らない」を考えてみませんか?

オススメ記事

頑張りたいけど無理をしたくない人のための、自由なお金の増やし方、お伝えします。

お金の増やし方講座 概論自由なお金が欲しいアナタヘ。願いを叶えるための「お金の知識」、お伝えします。 高校生も必修課目として学び始めた金融リテラシー、オトナも学び直してみませんか?
アンドシングスクール
オトナ向け、コドモ向けで、オカネに関わる講座を開催しています。背伸びしたいコドモと、寄り道したいオトナへ。堺筋本町で、未来への準備を始めませんか?

その他の記事